ホーム > 韓国のフェムバタイジング

韓国のフェムバタイジング

4 / 5 1 2 3 4 5

<韓国のフェムバタイズ(펨버타이징)>

マモンド(Mamonde)(마몽드)『イ・ヨンエ
(이영애)篇』(1992-4)

ボルボ・コリア『ニューボルボクロスカント
リー: 私が夢見た人生、今すぐに篇』(2017)
[60秒][グローバル]

헤라HERA『HERA loves SEOULISTA』
(2016)[30秒]

Always『#Like a Girl』(2014)

Always『#Like a Girl Unstoppable』
(2015)

『月経は私たちを止めることができません
篇』(2016)

Whisper Korea『キム・ソヒ(김소희)選手
インタビュー、「国家代表になりたくて運動
を始めたわけではありません」篇』(2016)

Whisper Korea『キム・ジャイン(김자인)
選手篇』(2016)[2015]

Whisper Korea『女の子らしく 止まら
ないで篇』(2016)

Dove Korea『美しさを選択してください篇』
(2015)

Dove『リアル・ビューティ・スケッチズ篇』(2013)

Nike Women『Better For It - Inner
Thoughts篇』(2015)

コスモポリタン『キム・ヨンギョン(김연경)篇』
(2016)

ガブリエル・シャネル(2017)

Venus Feel Free『快適な美しさ篇』
(2018)

Venus『メモリー・ミー篇』(2019)[15秒]

NIKE『君は偉大さを信じて篇』(2019)

H&M『She's a Lady篇』(2016)

ステラ・アルトワ『アイコンになる篇』(2019)
[30秒] 「夢は断絶されない(꿈은 단절되지 않는다)」

ステラ・アルトワ『アイコンになる キム・
ソヒョン(김서형)篇』(2019)[30秒]
「夢は断絶されない(꿈은 단절되지 않는다)」

ステラ・アルトワ『アイコンになる キム・
ユナ(김윤아)篇』(2019)[39秒]
「夢は断絶されない(꿈은 단절되지 않는다)」

ステラ・アルトワ『アイコンになる ソン・
ウニ(송은이)篇』(2019)[35秒]
「夢は断絶されない(꿈은 단절되지 않는다)」

<ギャラクシーノート7のCM(갤럭시
노트7)>

『パパ、独立、初出張篇』(2016)

<化粧品ブランドの異色モデル採用(화장품
브랜드의 이색 모델 채용)>

연합뉴스TV『「きれいじゃなくても大丈夫」
…化粧品広告破格モデル』(2016)

エチュードハウス(ETUDE)(에뛰드)『キム・
スク(김숙의)のピンクセラム』(2016)

エスティーローダー(에스티로더 컴퍼니즈)
『ラ・ミラン(라미란)の茶色の瓶(갈색병)』
(2016)

イニスフリー(Innisfree)(이니스프리)
『イ・グクジュ(이국주)のマイクッション
(마이쿠션)』(2016)

INTERSTELLA『パク・ナレ(박나래)のSK2』(2016)

<パロディCM(패러디 광고)>

1.ROGATIS(로가디스)『スマートスーツ
ヒョンビン パッカーブル&プロヴァー篇』
(2015)

2.ROGATIS(로가디스)『スマートスーツ
チョン・ヒョンム パッカーブル&プロヴァー
篇』(2015)

1.SESALIVING(세사리빙 유아인)『ユ・アイン
(유아인)の寝具(침구)』(2016)

2.SESALIVING(세사리빙 유아인)『ホン・
ジンギョン(홍진경)の寝具(침구)』(2016)

1.VEGA IRON(베가 아이언)『イ・ビョンホン
(이병헌편)』(2013)「言い換えれば世の中を
見るというのは最大の祝福です」

2.八道王蓋(カップラーメン)(팔도 왕뚜껑)
『キム・ジュニョン(김준현)』(2021)
「言い換えれば、ふたは最も完璧な物体です」

1.SSG.COM(2016)

2.メイクブランド(메이크업 브랜드 맥)맥
(MAC)『SCC』(2016)

3.『禁じられた愛(금지된 사랑)』(予告篇)
(2016)

※このページは、『펨버타이징의 시대, 홍채인식 기능보다 흥미로운 갤럭시 노트7 광고』(2016)[リンク]
Seung Chul Yoo『화장품 브랜드의 이색 모델 채용』(2016)[リンク]
Seung Chul Yoo『Parody Advertisement』(2016)[リンク][1]
The PR『잘 빠진 쓱 광고, 패러디도 ‘쓱~’』(2016)[リンク]、Viral Box『[콘텐츠마케팅] 가나 초콜릿, 맥 패러디 광고』(2016)[リンク]
『펨버타이징』(2017)[リンク]
『페미니즘을 품은 광고, 펨버타이징 - 도브, 올웨이즈, 나이키 광고 사례』(2016)[リンク]
WikiDOK『펨버타이징』(2016)[リンク]
『광고는 페미니즘을 싣고 달린다』(2016)[リンク]
『나이키 광고가 여성 인권에 도움이 될까요?』(2020)[リンク]
[リンク]
『최근 광고업계를 주도하는 '펨버타이징'이란?』(2018)[リンク]
『[TV 속으로] 광고 속 이하늬의 독백이 반갑다』(2018)[リンク]
を参考にしました。

4 / 5 1 2 3 4 5