ホーム > カンヌ(1990s)

カンヌ(1990s)

2 / 17 80s 90s 99 00 01 02 03 04 A 05 06 07 08 D1 D2 GP P&O

シュウェップス『トニック・ウォーター
殺しても殺しきれない』(英国 1990 カンヌ銅)

「シュウェップスのスポークスマンとして、公共の場で飲み物を飲むことに責任を感じている。この責任で、私は映画の中に出てくる必要以上のバイオレンスを否定するものである。私は皆さんに警告する。このCMは、バイオレンスが登場します。しかしシュウェップスのような家族向けソフトドリンクの回りには、バイオレンスなど存在しません。ローストビーフ? 夕食にはまだ少し早い。シュウェップスはバイオレンスを好まない。静かで優しい新しいジェームズ・ボンドに対し、乾杯します。静かなジェームズ・ボンドは大衆に受けないかもしれませんが、私はここで力をこめて言いたい。ハリウッドは、"金がすべてではない"という思想の上に成り立っているということを。シュウェップスのトニック・ウォーターとソフトドリンクで、平和と静けさと、愛と新しいヒーロー、ジェームズ・ボンドに乾杯しましょう」

ワーナーランバート『ホールズ 自殺』
(エクアドル 1990 カンヌ銀)

ウィットブレット・ビール『ステラ・アロト
・ラガー 花篇』(英国 1991 カンヌ金)
「ステラ・アロト。とっても高いです」

アンハイザー・ブッシュ『バドワイザー
カエル篇』(アメリカ 1995 カンヌ銀)[1]

スミノフ『スミノフ・ウォッカ ボトルの中の
メッセージ篇』(英国 1993 カンヌ金)(1993)

ギネス・ブルーイング『ギネス 老人篇』
(英国 1997 カンヌ金)

「年をとる前に早く死にたいものだ。ピーター・タウンゼント」
「何事も白黒つけられるものじゃありませんよ」

アンハイザー・ブッシュ『バドワイザー
幼なじみ篇』(アメリカ 1997 カンヌ銀)
(トウモロコシの代わりにさつまいもを
出すものがある)

「君はこの上ない無二の親友だよ」
「ビールがないとヘンですね」

ジョン・スミス『ジョン・スミス・ビター
危険篇』(英国 1997 カンヌ銀)

「僕がパブでしゃべるだけでいいのに、もっといろんなことをやれってみんな言うんだよ。ギミックなんていらないのにさ」
「はい! カット」
「あとで(パブの)背景は合成するんだよね」
「そうそう」

ミラー・ブルーイング『ミラー・ライト
プロレスラー篇』(アメリカ 1998 カンヌ金)
「いいマッチだったな」

ミラー・ブルーイング『ミラー・ライト
ハエ篇』(アメリカ 1998 カンヌ金)
「酔っ払い運転はやめましょう」

ミラー・ブルーイング『ミラー・ライト
アーム・コントロール篇』(アメリカ 1998
カンヌ金)[1]

「犬が大好きなものを見たときに、どう反応するのか? みんな知っていますよね。驚いたことに、この男性に似たような現象が見られるのです。さあ見ていてください」
「おおっ大変だ! 腕がコントロールできない!」
「この習性をもっと役立つものに置き換えられないでしょうか?」

<ソフトドリンク>

ペプシ・コーラ『ペプシ スイッチ篇』(アメ
リカ 1991 カンヌ金)「俺がいつも飲んでる
ペプシを替えたらどうなるでしょう」

RCコーラ『RCコーラ 魚篇』
(アメリカ 1994 カンヌ銀)
「ものごとをかき回せ」

ペプシ・コーラ『ペプシ 瓶の中篇』
(アメリカ 1995 カンヌ金)
「ママー、彼がまたやっちゃったよー」

ペプシ・コーラ『ペプシ ダイナー篇』
(アメリカ 1995 カンヌ銀)

ソロ『ソロ・ソフト・ドリンク カフェ篇』
(ノルウェー 1995 カンヌ銅)「渇きを癒す
なら、これ以上のソフトドリンクは、
おそらくありませんよ」

ペプシ・コーラ『ペプシ ショウケース篇』
(アメリカ 1996 カンヌ金)

ブリットヴィック・ソフトドリンクス
『ブラックカラント・タンゴ 親愛なるジョージ
へ篇』(英国 1997 カンヌ金)

「新しい味はいまいち」
「それは悪かった」
「これは僕の友人のジェフが、3年かけて開発した味なんだ。君なんてタダの留学生だろう。自分が信じることのために朝4時に起きた経験あるのか!」
「ここにやってこい! 世界が見てるぞ!」
最後はドーバー海峡に用意されたリングへ。空からハリアー戦闘機が飛来し、まるで英仏戦争の様相を呈してくる。

ペプシ・コーラ『ペプシ 赤ちゃん篇』
(アメリカ 1997 カンヌ銀)

「アイ・ラブ・ユー」
「ノーマン・フェニー。これから一生ペプシ」

レセロ『ハーバ カップル篇』
(アルゼンチン 1998 カンヌ銀)

「そう。私があなたの夢に見る金髪の女性、マリアナよ。マリアナは青い目をしてる。でも、本当は茶色なの。あなたの知っているマリアナは、シンディ・クロフォードよりもホクロが美しい。でも、本当はないの。これでも私たちの関係を続けたい?」
「ナチュラルが一番ですね」

<食品>

日清食品『カップ・ヌードル モア篇』
(日本 1993 カンヌグランプリ)

日清食品『カップ・ヌードル シンテト
ケラス篇』(日本 1993 カンヌグランプリ)

フレイア/マラボー『ジャップ・エナジー・バー
ラスタマン篇』(ノルウェー 1995 カンヌ銅)

ネスレ・オランダ『ロロ 象篇』(オランダ
1996 カンヌグランプリ)「最後のロロを
どうするかは、よく考えたほうがいいですよ」

ネスレ・オランダ『ロロ 映画館篇』
(オランダ 1996 カンヌ金)「最後のロロを
どうするかは、よく考えたほうがいいですよ」

マキルヘニー『タバスコ・ホット・ソース
蚊篇』(アメリカ 1997 カンヌ金)

マーズ『スニッカーズ コロン篇』(アメリカ
1998 カンヌ金)

マイケル・ジョーダンのように自分のシルエットをボトルにデザインしたコロンを売り出したバスケ選手。キャベツの香りがするというコロンをテレビの通販番組で売り出すが、全然電話はかかってこない。
「コール・ミー」

オーストラリア牛乳協会『牛乳 ミルクマン篇』
(オーストラリア 1998 カンヌ金)

「それは絶対に郵便配達ではなかった」
「絶対に配管工でもなかった」
「保険のセールスマンであったためしなんか一度だってなかった」
「それはいつでも牛乳配達だった」

オーストラリア牛乳協会『牛乳 引退篇』
(オーストラリア 1998 カンヌ金)

「ロジャー・デイリー。67歳。元牛乳配達員」
「しかし今も巡回している」
「牛乳。伝説的な飲み物」

ヴァン・デン・バー『スーパーヌードル
掃除篇』(英国 1998 カンヌ銀)

クラフト『デリリー・ダンカーズ 恐竜時代篇』
(英国 1998 カンヌ銅)

<家庭用品・ペット用品>

ロシテ『スーパーボンダー・エクストラ
ロッキング・チェア篇』(チリ 1990 カンヌ金)

「一滴のスーパーボンダー・エクストラは、瞬間接着、そして永遠に長持ちします。木、金属、セラミックス、プラスチック、コルク、革、紙に使用できます」

ラバー・セメント『フレキシブル・グル
修道女篇』(スペイン 1992 カンヌグランプリ)

プリメア・フーズ『エポル・グレービー・
バイツ・ペット・フード ジャンピング・
ドッグ篇』(南アフリカ 1996 カンヌ銀)
「犬が必要なのは、愛情と新しいエポルだけ」

ウィスカス『ウィスカス・ペットフード
洞察力篇』(英国 1997 カンヌ銅)

「猫は独立心が旺盛」
「猫は水が嫌い」
「猫は略奪者」
「猫はストレスがない」
「猫は犬が嫌い」
「猫は新しいウィスカスが好き」
「ちぇっ」

インポルタドラ・テンポ『デロンギ掃除機
食卓篇』(アルゼンチン 1998 カンヌ銀)

「待ってお願いだから。愛しているから行かないでくれ」
「愛してるよ」
「でも、君がそのベリーダンサーの服で買い物に行くのだけは許せないんだよ」
「水分を吸収する唯一の掃除機」

<化粧品・医薬品>

シャネル『エゴイスト(男性用香水) エゴ
イスト篇』(フランス 1990 カンヌ金)[1994]

「エゴイスト、どこにいるの。姿を見せなさい、哀れな男よ! 私の怒りに気づきなさい。おお、激しき痛みよ、おお、絶望よ。こんなに長い間、ないがしろにされるなんて! エゴイスト、姿を見せなさい(17世紀の詩人、コルネイユの悲劇ル・シッドを題材にして作られたCM、音楽はプロコフィエフ作曲。「ロミオとジュリエット」)」

ジフィ『コンドーム 両親篇』(英国 1990
カンヌ銀)マーガレット・サッチャー、ノリ
エガ、チャウシェスクの両親。「彼らがジフィ
のコンドームさえ使っていれば」「あんな
とんでもない子どもは生まれなかったのに」

ジャン・ポール・ゴルチエ『香水 ゴルチエの
香水篇』(フランス 1993 カンヌ金)
「スピリットはそこにいる?」

バイエル『アルカ・セルツァー ライフボート
篇』(英国 1997 カンヌ金)かなりブラックな
CM「アルカ・セルツァー、消化しにくいもの
を食べたときに」

ブリストル・マイヤーズ・スクイブ
『カウンターペイン・バーム ウェイト・
リフティング篇』(タイ 1997 カンヌ銀)

「ちょっと待ってくださいね」
「もうちょっとね」
「重い?」
「筋肉痛にカウンターペイン・バーム」

エリダ・ファバージュ『インパルス・ボディ
・スプレー アート・スクール篇』(英国 1998
カンヌ金)「男は刺激に対して演技できない」

<自動車>

マツダ『素晴らしい篇』(アメリカ 1993
カンヌ金)

クライスラー『ジープ・グランド・チェロキー
雪原篇』(アメリカ 1994 カンヌグランプリ)

ポンズ・オートモービルハンドル『フォルク
スワーゲン・ベント 工場篇』(オランダ 1994
カンヌ銀)

「工場の創始者」
「3代目マネージャー」
「危機管理マネージャー」
「他に何がある?」

クライスラー『ジープ・グランド・チェロ
キー 門篇』(アメリカ 1995 カンヌ金)

ボルボ・カー・UK『ボルボ850 竜巻篇』
(英国 1995 カンヌ金)「どんなに危険でも、
竜巻を調査するためには、竜巻が起きている、
まさにその場所に行かなくてはならないんだ」

ボルボ・カー・UK『ボルボ・カーズ マッド
ネス篇』(英国 1995 カンヌ銀)「彼らは狂っ
てる。曲がり角に何があるか分からないのに」

フォルクスワーゲン・グループ『フォルクス
ワーゲン・パサート ドア篇』(英国 1997
カンヌ金)

ボルボ『ボルボ S40 T4 先生篇』
(スウェーデン 1998 カンヌ金)「新しいボル
ボは、100メートルまで7.3秒で走ります」

フォルクスワーゲン『フォルクスワーゲン・
ポロ 街灯篇』(英国 1998 カンヌ金)
「Polo L, only€8265」

フォルクスワーゲン『フォルクスワーゲン・
ポロ テニス篇』(英国 1998 カンヌ銅)
「Polo L, only€8145」

<衣料・シューズ>

リーボックUK『スポーツ・シューズ 高い
所へ篇』(英国 1991 カンヌ銀)

ナイキ『アスレチック・フットウェア TV篇』
(アメリカ 1992 カンヌ金)

リーバイ・ストラウス『リーバイス501s
スイマー篇』(英国 1992 カンヌ銀)
「洗えば洗うほど、いい感じになってくる」

リーボックUK『スポーツ・シューズ
シューズ篇』(英国 1992 カンヌ銀)

ナイキ『アスレチック・フットウェア、
アパレル ドン・クインシー篇』(アメリカ
1993 カンヌ金)

「バルセロナの英雄ー」
「そのシューズと妻を交換しないかー」
「スーパークッションのエアマックスと、同じくらいスーパークッションの奥さんをー」
「慎んでお断りしますー」

リーバイ・ストラウス『リーバイス501s
泉篇』(英国 1994 カンヌ金)

ナイキ『ナイキ・スポーツウェア マガジン
・ウォーズ篇』(オランダ 1994 カンヌ銀)

リーバイ・ストラウス・ヨーロッパ『リー
バイス501sジーンズ ドラッグストア篇』
(英国 1995 カンヌ金)「1873年ウォッチ
ポケット製造。以来ずっと酷使されている」

ナイキ『ナイキ・スポーツウェア ウォール篇』
(オランダ 1995 カンヌ金)

ナイキ『アスレチック・フットウェア、
アパレル ゲリラ・テニス篇』
(アメリカ 1995 カンヌ銀)

ナイキ『ナイキ・スポーツウェア、シューズ
「善」対「悪」篇』(オランダ 1996 カンヌ金)

リーバイ・ストラウス・ヨーロッパ『リー
バイス501sジーンズ 化粧室篇』(英国 1996
カンヌ銀)

ディーゼル『ジーンズ&ワークウェア
モノ・ヴィレッジ篇』(スウェーデン 1997
カンヌグランプリ)「人生の成功のために」

ディーゼル『ジーンズ&ワークウェア
リトル・ロック篇』(スウェーデン 1997
カンヌグランプリ)「人生の成功のために」

スパーガ『スパーガ・シューズ 対決篇』
(イタリア 1997 カンヌ銅)
「スパーガ。好きか嫌いか」

ナイキ『スケートボード テニス篇』
(アメリカ 1998 カンヌグランプリ)

「こらこら、マッケンロー君たち、やめなさい」
「ちくしょう!」
「このサイン(テニス禁止)が見えないのか?」
「前にもやったことがあるだろう」
「おいおい! 猿じゃないんだから。ゲームオーバーだよ」
「もし全てのアスリートがスケートボーダーのように扱われたらどうなるだろう?」

ナイキ『スケートボード ゴルフ篇』
(アメリカ 1998 カンヌグランプリ)

「今だ、さあ、やれよ!」
「やめなさい!」
「これ誰のクラブ?」
「いや、ここにあっただけ」
「市や町はゴルフのためにこういう空間を作っているわけじゃないんだ。さあ帰るぞ」
「もし全てのアスリートがスケートボーダーのように扱われたらどうなるだろう?」

ナイキ『スケートボード ジョギング篇』
(アメリカ 1998 カンヌグランプリ)

「ただ、走りたいだけなんだよ」
「狂ってる!」
「理解できない」
「確かにランナーにもいろいろいるかもしれないけれど、でも、いいランナーだっているんだからさ。犯罪なんてひどいよ。僕らは走りたいだけなんだ」
「もし全てのアスリートがスケートボーダーのように扱われたらどうなるだろう?」

ナイキ・インターナショナル『アスレチック
・フットウェア、アパレル エアポート98篇』
(オランダ 1998 カンヌ銀)

アディダス・アメリカ『スポーツ・シューズ
ミスターS篇(1本目)、スペル違い篇(3本目)』
(アメリカ 1998 カンヌ銀)
3本目「ANSKY(アンスキー)って何だ」

<保険・金融>

セントラル・ビヒーヤー保険『保険 積み荷篇』
(オランダ 1993 カンヌ金)

ハンデルスバンケン保険『年金保険 飛行機篇』
(スウェーデン 1994 カンヌ金)

ビザ『クレジットカード ロバ篇』(アメリカ
1994 カンヌ銀)「こんな時はVISAでなく
ちゃ。このあたりだと、アメックスが使える
カメラ屋なんて、そうないですから」

セントラル・ビヒーヤー保険『保険 週末篇』
(オランダ 1996 カンヌ銀)「ハイ、眠くなる」

セントラル・ビヒーヤー保険『保険 博物館篇』
(オランダ 1997 カンヌ金)

<運輸・旅行>

ブラテンスSAFE『シニア向け格安便 裸の
ランチ篇』(ノルウェー 1993 カンヌ金)
「こんなときは高齢者向けの格安便で、
関係回復を図るのはどうでしょう?」

SAS『若者向け国内チケット 長い旅篇』
(スウェーデン 1996 カンヌ金)「人生を
無駄にするのはやめましょう」

コートヤード・バイ・マリオット『ホテル
チェーン キュー・ミス篇』(アメリカ 1998
カンヌ金)「夜休む大切さを軽く考えちゃ
いけませんよ」

<娯楽・レジャー>

ソニー・コンピュータ・エンタテインメント
『プレイステーション・ジェット・モト2・
ゲーム おばあちゃん篇』(アメリカ 1998
カンヌ銅)「いい加減にしろ」

<ファーストフード>

リトル・シーザーズ・エンタープライゼス
『ピザ・レストラン ハイ・チェア篇』
(アメリカ 1992 カンヌ銀)

リトル・シーザーズ・エンタープライゼス
『ピザ・レストラン トレーニング・
キャンプ篇』(アメリカ 1996 カンヌ金)

「ゴビ砂漠のとある場所で」
「ついにデリバリーを始めました」

マクドナルド『マクドナルド サイン篇』
(アメリカ 1996 カンヌ金)

リトル・シーザーズ・エンタープライゼス
『ピザ・レストラン カウンター篇』
(アメリカ 1997 カンヌ金)「それはまさに
傑作のピザだったのです」「渡してやれ」

ジャック・イン・ザ・ボックス『ファースト・
フード・チェーン ジャックの訪問篇』
(アメリカ 1998 カンヌ金)

「おいしい」ある夜、「ジャック・イン・ザ・ボックス」を「ジャンク・イン・ザ・ボックス」と呼んだ男の家に抗議に訪れるジャック。

ジャック・イン・ザ・ボックス『ファースト・
フード・チェーン スパイシー篇』
(アメリカ 1998 カンヌ銀)「おまえはクビだ」

マクドナルド『マクドナルド ボクサー篇』
(アメリカ 1998 カンヌ銅)「起きろ! お前
の6歳の誕生日会でマックのフライドポテトを
盗った奴、それがあいつなんだぞ!」

<デパート・ストア>

ガレリア『ガレリア・デパート 裸とドレス篇』
(スペイン 1993 カンヌ金)

イケア『ファニチャー・ストア ついてない
日篇』(ノルウェー 1997 カンヌ銅)
「新しい家具がいりますよね?」

ボーダーズ・ブックス&ミュージック『ブック
ストア スタートレック篇』(アメリカ 1998
カンヌ銀)「スタートレック百科事典
(肩に触れて相手を眠らせるのは、ミスター
・スポックの技)」

<出版・情報>

N.W.フィルム7ビデオセンター『ポートランド
国際映画祭 外国の食べ物篇』(アメリカ 1990
カンヌ金)

「よその国の未知の食べ物を飲みこむのは大変なこと。それに比べれば、よその国の未知の映画を飲みこむのは、ずっと簡単で、ずっと楽しいことですよね」
「ポートランド国際映画祭」

ウェザー・チャンネル『テレビ局 ペイント
・フェイス篇』(アメリカ 1998 カンヌ金or銀)
「天気予報ファン、あなたは1人じゃない」

ウェザー・チャンネル『テレビ局 雨は嫌いだ
篇』(アメリカ 1998 カンヌ金or銀)

「靴もビチョビチョ。靴下もビチョビチョ。雨は嫌いさ」
「雨の方がお前のことを嫌いなのかもしれないんだぞ。憎んでいるかもしれないんだぞ! 雨がなかったら作物はどうやって育つのさ!」
「すみませんが出ていっていただけますか?」
「天気予報ファン、あなたは1人じゃない」

フォックス・ネットワーク『テレビ局 ビリヤ
ード篇』(アメリカ 1998 カンヌ金)
「ビリヤードがアイスホッケーだったら
よかったのにね」

フォックス・ネットワーク『テレビ局 ボウリ
ング篇』(アメリカ 1998 カンヌ金)
「ボウリングがアイスホッケーだったら
よかったのにね」

アップル・コンピュータ『コンピュータ
シンク・ディファレント篇』(アメリカ 1998
カンヌ銀)

HBO『ケーブルTV局 ヘアカット篇』(アメリカ
1998 カンヌ銅)「カール理髪店。1976年
以来のHBO加入者」

<嗜好品>

ハットリ・オランダ『セイコー・ウォッチ
ケーキ篇』(オランダ 1990 カンヌ金)
「こんな時だからこそ、正確なセイコーの
時計にしましょうね」

ギャラハー『ハムレット・シガー 壁篇』
(英国 1991 カンヌ金)「幸せをハムレット
・シガーでどうぞ」

RJレイノルズ・タバコ『キャメル・シガレット
テイスト篇』(ドイツ 1992 カンヌ金)

<日本歴代カンヌ受賞リスト(1990-8)>

カルビー『かっぱえびせん それが人生だ篇』
(日本 1990 カンヌ金)

松下電器産業『コードレスアイロン コード
レススキー篇』(日本 1990 カンヌ金)

雪印乳業『ドールアイス フルーツから
生まれたアイス篇』(日本 1990 カンヌ銀)

東亞合成『アロンアルファ ダーツ篇』
(日本 1990 カンヌ銀)

ライオン『クリニカ ザ・ロンゲストデイ篇』
(日本 1990 カンヌ銀)

三共『リゲイン ジャパニーズ・ビジネス
マン篇』(日本 1990 カンヌ銅)

キヤノン『ピクセル 花篇』
(日本 1991 カンヌ銅)

大阪府『迷惑駐車 食いだおれ篇』
(日本 1991 カンヌ銅)

東芝『音声認識篇』(日本 1991 カンヌ銅)

ライオン『デンターT わんぱくマーチ篇』
(日本 1992 カンヌ銅)

松下電器産業『自転車オーダーシステム ミ
スター・ムルアカ篇』(日本 1992 カンヌ金)

江崎グリコ『グリコとビスコ 仲間篇』
(日本 1992 カンヌ銀)

共同石油『ソーダ犬篇』
(日本 1992 カンヌ銀)

ダスキン『きんさんぎんさん篇』
(日本 1992 カンヌ銀)

三陽商会『イマジネイター篇』
(日本 1992 カンヌ銅)

東京電力『エネルギー エコロジスト篇』
(日本 1992 カンヌ銅)

NTT『本篇』(日本 1992 カンヌ銅)

日清カップヌードル『モア篇』
(日本 1993 カンヌグランプリ)

松下電器産業『乾電池 ライオンとの戦い篇』
(日本 1993 カンヌ金)

東京ADC『エイズの認知篇』(日本 1993
カンヌ金)

松下電器産業『乾電池 エドバーグの秘密篇』
(日本 1993 カンヌ銀)

東亞合成『アロンアルファ テニスボール篇』
(日本 1993 カンヌ銀)

桐灰化学『使い捨てカイロ 二人の坊主篇』
(日本 1993 カンヌ銀)

日立製作所『かるわざ 刀掃除機篇』(日本
1993 カンヌ銅)

日清カップヌードル『ケツアルコアトルス篇』
(日本 1994 カンヌ金)

ニッカウイスキー『スーパーニッカ
母なる水篇』(日本 1994 カンヌ銀)

松下電器産業『ビューティートワレ 大慌て
のアシカ篇』(日本 1994 カンヌ銅)

日清カップヌードル『また星を見た篇』
(日本 1995 カンヌ銅)

日清シーフードヌードル『磯釣り篇』
(日本 1996 カンヌ金)

大阪府『ポイ捨て禁止 バス停篇』
(日本 1996 カンヌ金)

日清食品『UFO篇』(日本 1996 カンヌ銅)

日本たばこ産業『ベンチ篇』
(日本 1998 カンヌ銀)

日本衛星放送(WOWOW)『走る女篇』
(日本 2000 カンヌ銀)

公共広告機構『Imagination篇』
(日本 2002 カンヌ銀)

UFJつばさ証券『パートナーテニス篇』
(日本 2003 カンヌ銅)

松平不動産『コンパクトゴルフ篇』
(日本 2003 カンヌ銀)

UFJつばさ証券『パートナー忍者篇』
(日本 2004 カンヌ銀)

味の素『味の素スタジアム ハスキー
ガールズ篇』(日本 2005 カンヌ銀)

タワーレコード・ジャパン『タクシー篇』
(日本 2005 カンヌ銅)

中央酪農会議『牛乳 ラブレター篇』
(日本 2006 カンヌ銅)

トヨタ自動車『ヒューマニティ篇』
(日本 2006 カンヌ銀)

松下電器産業『オキシライド乾電池 有人
飛行プロジェクト篇』(日本 2007 カンヌ銅)

※このページは、『広告批評 No.220 1998年10月 これが世界のコマーシャルだ』(1998)を参考にしました。

2 / 17 80s 90s 99 00 01 02 03 04 A 05 06 07 08 D1 D2 GP P&O