ホーム > カンヌ クリオ(2005)2

カンヌ クリオ(2005)2

2 / 2 1 2

このページ2では、2005年のカンヌ国際広告
祭とクリオ賞の受賞作品を主に集めました。
カンヌ国際広告祭は有料のアーカイブとして
『The Work』があります。

<衣類・シューズ>

アディダス『シューズ ハロー トゥモロー篇』
(アメリカ 2005 カンヌ金)「世界初、知能の
あるシューズ」「不可能なんてありえない」

アディダス『衣料品 アンストッパブル篇』
(アメリカ 2005 カンヌ金、クリオ金)
「不可能なんてありえない」

アディダス『スポーツウェア インプロビゼーシ
ョン篇』(アメリカ 2005 カンヌ銀、クリオ銀)

アディダス『シューズ 肩車篇』(アメリカ
2005 カンヌ銅、クリオ金)
「不可能なんてありえない」

ナイキ『ショックス ホットドッグ篇』
(オランダ 2005)「もっと行け」

ナイキ『テニス・コーチ篇』(英国 2005
カンヌ銀)「思っているより君は早い」

リーバイス『ジーンズ ナイス・トライ篇』
(アメリカ 2005)

リーバイス・ヨーロッパ『501アンチフィット
真夏の夜の夢篇』(アメリカ 2005 カンヌ銀)

「真夏の夜の夢 第3幕、第1場」
「やつらのたくらみは、先刻ご承知。俺を笑い者にせんがため」
「私の目は、そのお姿に夢中」
現代の若者に、似合わないシェイクスピア劇のセリフをそのまましゃべらせ、アンチフィット感を表現した。

H&M『カール・ラガーフェルド コレクション
カール・ラガーフェルド篇』(スウェーデン
2005 カンヌ銀)

「彼がそんなことをするとは。でも、本当か?」
「確かにそのようです」
「彼はたくさんの女性を大いに喜ばせています」
「なんてことだ! 自分の庭をいじっていればいいのに」
「獲物はたくさんいます」
「みんな我慢ならないだろう」
「みんな喜んでいます」
「私には絶対できない!」
「安いのです」
「メンズコレクションもあり」
「カール、本当なのか!?」
「もちろんだ」
「安すぎじゃないか」
「趣味の問題だよ。自分がチープな人間なら、どうしようもないけどね」
スウェーデンの大衆的洋服メーカーH&Mが、シャネルのデザイナーとして知られるカール・ラガーフェルドを起用、そのコレクションを発売したことを告知した。

アルパルガタス『ラインハ・パンツ 間男篇』
(ブラジル 2005 カンヌ銅)
「妻に裏切られた男を3周リード」

グロスビー『コンフォート・シューズ 蜘蛛篇』
(オーストラリア 2005 カンヌ銅)

「ハーイ」
「ウォッ、ベイビー、もっとくっつけてくれ」
「すごく柔らかい、すごく快適」
「ナーイス」

<金融・保険・運輸>

フェデラル・エクスプレス『速配サービス
トップ10篇』(アメリカ 2005 クリオ銅)

スーパーボウルの中継内で流しても恥ずかしくないCMを作るための10項目をフェデックスが紹介した。 「この間のあの役よかったよ」

アメリクエスト『ローン サプライズ・ディナー
篇』(アメリカ 2005 カンヌ銅、クリオ銀)

「私たちは結論を急ぎません」
「アメリクエストのローンは偏見にとらわれず、均等な機会を提供します」

アメリクエスト『ローン パーキング・メーター
篇』(アメリカ 2005 カンヌ銅、クリオ銀)

「ケヴィン?」
「セーラ!」
「財布忘れているよ」
「私たちは結論を急がないようにします」

アメリクエスト『ローン 義母篇』
(アメリカ 2005 カンヌ銅、クリオ銀)

「お義母さんを嫌いなわけじゃないのよ」
「私たちは結論を急がないようにします」

コインスター『自動販売機篇』(アメリカ
2005)たまったコインをベンダーでギフト券
に交換できる「コインスター」というサービス

クルン・タイ銀行『リー村長篇』(タイ
2005 カンヌ銀)

「仏暦2504年ー、村長リーは太鼓で村人を集めたー。村長は丸太を得たいきさつを話したー」
「神がこの丸太をつかわし、我々に'商品'を作れと命じられたー」
「ところで'商品'って一体何?」
「それはただの爪楊枝です!」
「この話の教訓は、知恵がなければ全ての資源が無駄になるということです」

<娯楽・レジャー>

ソニー・プレイステーション『プレイステー
ション2 ゴルファー篇』(英国 2005
カンヌ金、クリオ金)

「プレステ上の生活」
「プレステはゴルファーを危険に晒します。彼らは様々な敵に遭遇します。例えばポルノ俳優」
「楽しんでる?」

ソニー・プレイステーション『プレイステー
ション2 アスリート篇』(英国 2005 カンヌ金
、クリオ金)
「新たな脅威は常に背中合わせなのです」

ソニー・プレイステーション『プレイステー
ション2 トレーダー篇』(英国 2005 カンヌ金
、クリオ金)

「一人は夢中になりすぎて、危険に陥っています」
「ピットクルーは、縄張りを強硬に守ります」

ソニー『PSP モニター裏から篇』(アメリカ
2005)「テイクアウトしてくれ」

味の素『味の素スタジアム ハスキー
ガールズ篇』(日本 2005 カンヌ銀)

ヴァージン・アトランティック『アッパー
クラス スイート ラブストーリー篇』
(南アフリカ 2005 カンヌ銀、クリオ銀)
「彼と一緒に眠りたいなら、最初から結婚
していますよね。ヴァージンのアッパーク
ラスでは、専用のフラットベッド席を完備」

ホリデー・イン『ビッグ・ノーズ篇』
(アメリカ 2005 カンヌ銅、クリオ銀)

「みんなスーピー鼻が鳴る」
「本当に辛いこともある」
「パパ」
「家族旅行で発見した。私たちが集まれば素晴らしいことが起こるということを」
「リラックスしてください」

<小売り・サービス>

イケア『家具店 足下にご注意篇』
(イタリア 2005)「あなたなの? 今日どこ
に行ったと思う」

タワーレコード・ジャパン『タクシー篇』
(日本 2005 カンヌ銅)「止めてください」
「音楽の力」

ココ・デ・メール『エロティック・ブティック
女子学生篇』(英国 2005 カンヌ銅)
[年齢制限なし]

「来週、試験があるから残っている。トップの成績を取って修士に進むの。それからアナリストの仕事を見つけて、うまくやれば取締役に昇進。最後は会長になるの。そうしたら会社中の男の子たちが私とセックスしたがるわ。とってもエッチなセックスするのよ」
「あらゆることの動機」

ココ・デ・メール『エロティック・ブティック
スープキッチン篇』(英国 2005 カンヌ銅)

<メディア・情報>

レキップ『レキップ新聞 妻篇』(フランス
2005 カンヌ金)「あら、あなただったの」
「毎日スポーツづくし」

レキップ『レキップ新聞 息子篇』(フランス
2005 カンヌ金)「なんだ、パパだったの」
「毎日スポーツづくし」

チャンネル4『鉄筋ビル篇』(英国 2005)

チャンネル4『市場篇』(英国 2005)

チャンネル4『宇宙人篇』(英国 2005)

チャンネル4『摩天楼篇』(英国 2005)

チャンネル4『ボウリング篇』(英国 2005)

チャンネル4『ダイナー篇』(英国 2005)

チャンネル4『出荷港のコンテナ篇』
(英国 2005)

チャンネル4『干し草篇』(英国 2005)

チャンネル4『鉄塔篇』(英国 2005)[1]

VH1『衛星放送 父兄懇親会篇』(アメリカ
2005 カンヌ銀、クリオ銅)

「皆さんのお子さんの担任、メアリーです。プログラムを開いて項目1を見てください」
「ジェニーの父です」
「フランス語の課題に少々疑問があるんです。外国語をやるにはまだ若すぎると思いませんか」
「ジェニーには普通の環境で育ってほしいと考えていますから」
「ミュージシャンの人生は、ミュージックビデオより深い」

サン・ドリームチーム『サッカー中継 スト
リーキング篇』(英国 2005)「サッカーに
夢見てますか?」[ガッツポーズ篇]

テレコム・イタリア『ガンジー篇』(イタリア
2005 カンヌ銅、クリオ銅)「世界はどうな
っていただろう。こんな風に彼が思いを
伝えていたなら」

セロ『ブロードバンド放送 セブン・セコンズ
・イン・チベット篇』(オランダ 2005)
『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(1997)
のパロディ

<公共広告>

NSPCC『児童愛護基金 腹話術篇』(英国
2005 カンヌ金、クリオ金)

「9x8が分かる人」
「サニー、答えは?」
「あー」
「放課後、ウチへ遊びに来ない?」
「サニーどうしたの?」
「何でもないの、もう行っていい?」
「虐待を受けている子どもは口を開かない」

ペルー癌基金『思いやりキャンペーン マジック
篇』(ペルー 2005 カンヌ金、クリオ金)[1]
「思いやりが魔法を生む」「ペルー癌基金」

AIDES『エイズ啓蒙 バイブレーター篇』
(フランス 2005 カンヌ金)

あるパリジェンヌが、男性遍歴を重ねながら、理想の相手に巡り会うまでの物語をCGアニメで描く。
「生き延びよう。愛する人に出会えるまでは。(コンドームで)自分を守ろう」

エネルギー政策企画事務局『省エネルギー推進
お金はどこへ篇』(タイ 2005 カンヌ金、
クリオ銅)

「お金の行方、知りたい?」
「空ぶかし等による大気汚染に対処するために、タイ政府は2億9000万バーツ使っています」
「省エネご協力を」

エネルギー政策企画事務局『省エネルギー推進
ネズミ捕り篇』(タイ 2005 カンヌ金、
クリオ銅)

「時速90km以上出すのは、エネルギーの無駄です」
「毎月15億バーツの損害を国に与えています」
「省エネご協力を」

エネルギー政策企画事務局『省エネルギー推進
マダム篇』(タイ 2005 カンヌ金、
クリオ銅)

「最近、ガソリンがほんっと高いざますねえ」
「奥様、国のためにありがとうございます。もっといいエネルギーの節約方法があればやりますか」
「奥様」

INPES『受動喫煙防止啓蒙 マリー篇』
(フランス 2005 カンヌ銀、クリオ銅)

「マリーがこの家に来てから、彼女は5万1460本のタバコをリビングルームで吸った」
「キッチンで2万2430本吸い、ダイニングでは3万8240本、車で1万8930本、寝室でも1万1680本を吸った。つまりマリーは生涯に14万2740本のタバコを吸ったことになる。これは多い。7才にしては」
「あなたが吸えば、吸わない人も吸ったことになる」

英国運輸省『交通安全 ラッキー篇』
(英国 2005 カンヌ銀)

「時速65km以上で人をひいたなら80%以上が死に」
「時速50km以下なら80%以上が生存する」

英国運輸省『飲酒運転撲滅 激突篇』
(英国 2005)

「今日は車じゃないのか」
「いやいや」
「俺らを見てる、来るぞ来るぞ」
「考えろ、ドライバーになるためには」

UNICEF+コンシェロ基金『少年法改正
刑務所篇』(フィリピン 2005 カンヌ銀)

「毎年1万人以上の子どもが拘留されている。ほとんどは成人用の刑務所に入っている」
「ここが未成年者のスペース。僕たちはここで寝てるんだ」
「159人がここで寝る。ぎゅうぎゅう詰めだよ」
「現行法では、非行児童と成人犯罪者の区別はありません。包括的少年法案の通過にご支持を」
「この中はすごく大変」
「残念ながら手遅れ。昨年、彼は死にました」

※このページは、『広告批評 No.298 2005年11月 世界のコマーシャル2005』(2005)を参考にしました。

2 / 2 1 2