ホーム > 戦狼外交と有害な男らしさ

戦狼外交と有害な男らしさ

2 / 6 1 2 3 4 5 6
  • china-picture7
  • china-picture8

『大撒把』(1992)で描かれた出国熱

『ニューヨークの北京人』(1994)

「一叶落而知秋」小さな兆候から全体の
形勢の変化を見て取る

中国人妊婦によるアメリカ出産ツアー(2015)

楊舒平のメリーランド大学における
卒業スピーチ(2017)

中国の一帯一路PR動画[2]

<中国の戦狼外交とバックラッシュ>

中華人民共和国の世界貿易機関(WTO)加盟
(2001)

夜郎自大(自分の力量を過信して尊大に
振る舞うこと。世間知らず)

『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』(2017)の
中国国旗掲揚シーン

『トンネル建設に揺れる村 ジョージア
(A Tunnel)』(ジョージア 2019)

<中国(台湾)とパラオの外交関係>

グアンタナモ基地に拘束されていたウイグル族
の中国人を米国がパラオに移送(パラオ 2009)

中国はパラオへの観光ツアーを事実上禁止
し、圧力をかけたのに対して、パラオは台湾
との同盟を選択(パラオ 2017-8)

<中国と日本の外交関係>

尖閣諸島近海で中国漁船衝突事件(日本 2010)

中国が日本向けレアアースの輸出停止
(日本 2010)

中国が日本向けレアアースの輸出停止
を解除(日本 2010)

<中国と韓国の外交関係>

大韓民国がTHAADミサイル配備決定
(韓国 2016)

中国が限韓令などの報復措置を発動
(韓国 2017)

韓国企業ロッテの商品を壊す中国人たち
(中国 2017)

韓国メディアが、中国の報復措置の
影響について評論(韓国 2017)

限韓令でなぜ中国人は幸福を感じるのか
(中国 2017)

<タイの中国人観光客>

『ロスト・イン・タイランド』(2012)
で描かれた中国人観光客

プーケット島沖で中国人を乗せた船が沈
没し、48人が犠牲になる事故が発生(タイ 2018)

<中国とインドネシアの外交関係>

ナトゥナ諸島沖で中国の漁船団が違法操業(2016)

<中国とフィリピンの外交関係>

スカボロー礁近海で中国漁船8隻がフィリ
ピン海軍とにらみ合い(フィリピン 2012)

南シナ海での領有権争いに対して、
中国がバナナの検疫を強化(フィリピン 2012)

北京にて中国フィリピン首脳会談
(フィリピン 2019)

同時期の日本におけるフィリピン
バナナに関するCM(2013)

<中国とノルウェーの外交関係>

ノーベル平和賞を劉暁波氏が受賞
(ノルウェー 2010)

ノーベル平和賞を劉暁波氏が受賞したこと
に対し、中国がサーモンの通関手続きを
煩雑化(ノルウェー 2010)

中国とノルウェー、FTA交渉再開で
合意(ノルウェー 2017)

同時期の日本におけるノルウェー産
サーモンのCM(2019)

<中国とスウェーデンの外交関係>

中国が拘束する作家に言論の自由賞
(スウェーデン 2019)

<中国とギリシャの外交関係>

中国遠洋海運集団がピレウス港の株式
の51%を取得(ギリシャ 2016)

ピレウスを舞台とした『日曜はダメよ』(1960)

<中国とチェコの外交関係>

チェコの上院議長が台湾を訪問したこ
とに対し、中国は反発(チェコ 2020)

<中国とモンゴルの外交関係>

ダライ・ラマがモンゴルを訪問したために、
中国は経済支援を停止(モンゴル 2016)

新疆ウイグル自治区の人権状況をめぐり、同自治
区産の綿花を製品に使わないと宣言したH&Mに批判が
殺到(ナイキ、アディダスも巻き込まれる)(2021)

『隷属への道』(1944)の風刺漫画

フリードリヒ・ハイエクが社会主義について
語る

楊継縄が『毛沢東 大躍進秘録』にてハイエク
賞を受賞(2013)

※このページは、宋強、湯正宇、喬辺、張蔵蔵、古清正『ノーと言える中国』(1996)、『怒らせると報復する中国の「いじめ外交」は逆効果?』(AFP)を参考にしました。

2 / 6 1 2 3 4 5 6