ホーム > MAGA

MAGA

CGTN『Chinese report grills U.S.
on its democracy with 10 questions』
(2021)「中国报告用10个问题质疑美国的民主」

<ドナルド・トランプ(Donald Trump)>

…The greatest of all time, number
45 and 46, beloved President
Donald J. Trump.”
…有史以来最伟大的,第45和第46号,
心爱的唐纳德·J·特朗普总统。”

TRUMP: We have to win in 2024,
“We have to take back the White House”
特朗普:我们必须在2024年获胜,
“我们必须夺回白宫”

<銃の権利とMAGA(極右候補者)(Second
Amendment to the United States
Constitution)>

『國民の創生』(1915)におけるリンカーン
の暗殺シーン

ABC『銃乱射事件が週末に全米で発生 GMA』
(2022)

PBS『銃器業界は、消費者へのマーケティング
方法について精査されています』(2022)

Daniel Defense - Why Choose Daniel
Defense(2012)[1]
「为什么选择丹尼尔防御」

Daniel Defense Super Bowl Banned Ad(2013) Defending Your Nation. Defending Your Home.
「保卫你的国家。保卫你的家。」

Daniel Defense MILE(Military &
Law Enforcement) Brand Video(2017)

Brut America『Republican Midterm
Ads in the U.S.』(2022)

(Eric Greitens)『RINO Hunting』(2022)
ミズーリ州上院議員共和党候補
「名义上的共和党人只打猎」

(Mehmet Oz)『Our Constitutional
Rights』(2022)ペンシルベニア州上院議員
共和党候補「我们的宪法权利」

(Jerone Davison)『Make Rifles Great
Again』(2022)アリゾナ州下院議員共和党候補
「让步枪再次伟大」

(Robert Burns)『The America First
Conservative』(2022)

(Kandiss Taylor of Georgia)
『I believe in Jesus, guns, and babies』(2022)
「耶稣、枪和婴儿」

(Greg Steube Congressman)『"I can do
whatever I want with my gun." Congressman
displays weapons during debate.』(2022)
「我可以用我的枪为所欲为。」

<レッツゴー、ブランドンは「ファック、
ジョー・バイデン」の意味になった(Let's Go,
Brandon Became a Meaning of 'Fuck Joe Biden')>

ブランドン・ブラウン(Brandon Brown)
『ブランドン・ブラウンのレース後のインタビ
ュー - タラデガ Xfinity シリーズ2021』
(2021)

ローレン・ボーバート(Lauren Boebert,2021)

ビル・ポージー(Bill Posey)『下院議場
でのビル ポージー議員(共和党-フロリダ州)』
(2021)

<ポール・ゴサール(Paul Gosar)>

(Gosar Family)『アリゾナ州のゴサール家
は有権者に兄を議会に再選させないように
求めます』(2018)

『GOP Repポール・ゴサール 進撃の巨人』(2022)

<国境と壁(Border and Wall)>

『ワールド・ウォーZ』(2013)の壁のシーン

ローレン・ボーバート、マージョリー・テイラー
・グリーン(Lauren Boebert, Marjorie Taylor
Greene)『壁を築け(Build the wall)』(2022)

<州務長官(Secretary of State)>

ブラッド・ラフェンスパーガー(Brad Raffensperger)
『記録は、トランプがジョージア国務長官に
選挙結果を覆すよう圧力をかけたことを
明らかにする』(2022)

<人工妊娠中絶の権利(Right of Abortion)>

「泰勒·斯威夫特: 我非常害怕这就是我们所处
的位置 — 在人们为妇女对自己身体的权利奋斗
了数十年后,今天的决定剥夺了我们的权利。」

「艾莉西亚·凯斯: 他妈的胡说八道!!
这个决定不只是堕胎,而是关于谁对你有权力,
谁有权力为你做决定,谁来控制你的未来~」

「塔拉吉·P·汉森: 枪支比女人有更多的权利」
[リンク]

「简·方达: 如果一个公司可以被定义为一个人,
为什么不把阴道重新定义为AK47。 这样他们
就可以不受那些关心“生命的神圣性”的人的
政府限制。」

「Q: 一个13岁的女孩被强奸并因此而怀孕。
共和党人的法案是否会强迫这个少女生下
强奸犯的孩子?」
「让·施密特: 强奸的发生是一种耻辱,但
称其为妇女的 "机会",以帮助该生命成为
一个有用的人。」

「罗伯特·雷根: 如果强奸是不可避免的,
你应该躺下来享受它。」

<スウィング・ステート(Swing State)>

<ペンシルベニア州ヨーク郡(York,
Pennsylvania)>

Fox43『下院議員のスコット・ペリーは体系的
な人種差別に疑問を呈しています』(2020)

Fox43『人種差別に関するペリー議員の
コメントへの反応』(2020)

ABC『ペンシルベニア州の有権者は激戦州での
決定的な選挙の準備をしています Nightline』
(2022)

PBS『ペンシルベニア州の上院選挙は、選挙
まであと2週間で接戦です』(2022)

(John Fetterman Senate Election 2022
Result 51.2% Win)『Launch』(2021)

(Mehmet Oz Senate Election 2022
Result 46.3% Lose)『Our Constitutional
Rights』(2022)

(Josh Shapiro PA Governor Election 2022
Result 56.5% Win)『Shapiro's Attack
Ad on Mastriano』(2022)

<ペンシルベニア州ヨークの黒人(African
American in York, Pennsylvania)>

『Charm City Kings』(2020)
ヨークは「ミニ・ボルティモア」と呼ばれる

6abc Philadelphia『ビデオ: 数百台の
ダートバイク、ATVがフィラデルフィアの通りに
群がる』(フィラデルフィア,2022)

スニッチ(Snitch)『黒人とスニッチングに
関するヒューイのマスタークラス!』(2013)
「スニッチ」とは警察への「密告」を
意味するスラング

The Telegraph『ジョー・バイデンは、
ドナルド・トランプを考慮している黒人の
有権者は「黒人ではない」と言った後、
謝罪します(2022)「周五,约瑟夫·拜登在
告诉一位著名的黑人电台主持人说支持唐纳德·
特朗普总统的非裔美国人“不是黑人”后,
宣布他“不应该如此傲慢”。」

「贾里德·库什纳: 特朗普总统的政策是可以
帮助人们摆脱他们所抱怨的问题的政策,但
他不能希望他们成功超过他们想要成功的程度。」

<テキサス州(Texas)>

テキサス州司法長官のケン・パクストンが、
フォックス ニュースの特別レポートで
ウベルデ校の銃乱射事件について語る
(FULL)」(2022)

「肯・帕克斯顿: 我们不能阻止坏人做坏事。
他们将违反谋杀法,他们不会遵守枪支法。
(...)我们可以武装、准备和培训教师和
其他管理人员快速做出反应。」(2022)

「詹姆斯·怀特: 我们都已经看到当地立法机构
得克萨斯州在想要保护未出生的胚胎时可以
采取多快和创造性的行动。为什么不那样
敏捷地行动呢保护活着、呼吸的10岁儿童?」
(2022)

州长 格雷格·阿博特 去年签署的 HB 1280
意味着在 Roe 被推翻后的 30 天内,
德克萨斯州即使在强奸和乱伦的情况下
也禁止堕胎。(2022)

<ウェストバージニア州(West Virginia)>

贝特·迈德尔: 代表着比布鲁克林还小的人口的
#乔·曼钦对美国其他地区所做的事情是
可怕的,这些地区想要向前发展,而不是像他
所在的州那样倒退。 他出卖了我们。他希望
我们都像他所在的西弗吉尼亚州一样。贫穷、
文盲和被束缚。(2022)

<アリゾナ州(Arizona)>

Kari Lake(カリ・レイク)(Governor Election
Republican 49.7% - Lose 2022)

Blake Masters(ブレイク・マスターズ)(Senate
Election Republican 46.5% - Lose 2022)

( )( 2022)

※このページは、町山智浩『アメリカがカルトに乗っ取られた!』(2022)、大島隆『「断絶」のアメリカ、その境界線に住む』(2022)、
町山智浩+BS朝日「町山智浩のアメリカの今を知るTV」制作チーム『引き裂かれるアメリカ』(2022)を参考にしました。